黒猫えるだーと日々
食の細いせいで小さい頃から体の小さいえるちゃんを太らせたい日記と、一人暮らしをしてみて1年間使った雑貨のレビュー
日記

初心者釣りでサバゴとカマスGETしました!

こんにちは、かりゅおんです🌙

先日堤防釣りへ行ってきました!なので初心者用ににどう動いたのかを書いていきたいと思います。

曇り時々小雨で大潮の中朝6時ごろ到着。

青ものの小さいお魚さん達が大群で堤防のすぐそばを泳いでいました🌊

今はそういう時期みたいですね!

写真撮った時は魚影がありませんでしたが、じっとみていると十何匹の小さな魚影を発見!

いそいそとサビキの準備に取り掛かります。

サビキとは

サビキとは、初心者が簡単に釣れる釣りの方法のことです。針に直接餌をつけるのではなく、カゴに餌を入れて魚群のあるところに落とすだけで釣れちゃいます!

釣具屋さんの手前の方に陳列されている初心者セット竿と針かごセットと餌を買えばひとまず釣ることはできます。

アミ姫600gも一つ買えば数時間遊べて満足できるちょうどいいサイズです。

釣果(ちょうか)

朝の数時間だけで19匹も釣ることができました✨全体的に10cm~15cmくらいの大きさです。

18匹はサバの子供いわゆるサバゴと呼ばれる青魚でした。背中の青色が綺麗です。実際は大人のサバの方が脂が乗っていて美味しいらしいですが唐揚げや南蛮にすればサバゴも十分美味しいらしいです!

1匹だけカマス(多分)を釣ることができました🐟カマスはシュッとした顔で歯がギザギザと攻撃的な顔です。実際に好戦的みたいで、遠くに投げた時にたまたま釣れました。顔は怖いですが、キスみたいな色で綺麗です!

詳しい釣り方の流れ

〜前日〜

  1. まず、潮が満ちる時間と天気予報を前日に確認
  2. 釣り竿・仕掛け・餌・水汲みバケツ・クーラーボックス・ウエットティッシュ・タオル・軍手(まな板・サバイバルナイフ)を前日までに準備する

〜当日〜

  1. コンビニで氷を買う
  2. 堤防到着後魚影の見える良い場所を探す
  3. 釣竿の先に仕掛けを括り付ける
  4. かごに餌を入れる
  5. リールの留め具を外し糸を持ちながら海にそっと入れる大体そこまで着いたかなとなったらまた留め具をつける
  6. 海の中で餌が散らばるように上下左右ちょこちょこ動かしながらゆっくりリールを回し引き上げていく
  7. 釣れた感じがしたら引き上げる・または餌がなくなったら引き上げて補充
  8. 釣れたら軍手で魚を持ち、針を取ってすぐに氷と海水を混ぜたクーラーボックス内に入れてすぐに締める
  9. (空いた時間で頭と内臓を取って海水で洗いクーラーボックスに入れる)
  10. 満足したら綺麗に片付けて帰る!

〜帰宅後〜

すぐに調理をしないと青物は痛みやすいので気をつけましょう!

かっこで表示しているところは、鮮度を保つためにやったほうがいいかなと考えているところで次回やりたいなと思っています。海で下処理をしていれば生ゴミも減りますしいいかなと思います。

まとめ

釣り場って夏は暑いし冬は手がかじかんで海風も高確率で強めでだいぶしんどいことが多いんですが、今の季節は暑くもなく寒くもなくとってもいいのと、サビキにぴったりのシーズンなので釣りやってみたことのない人はやってみてください🌟

もし釣りベテランさんがこれをみているのではればとっても恥ずかしいですが、何か間違っていることがありましたらコメントにて訂正よろしくお願いします。

おまけ:今日のえるだー

えるちゃんもパソコンでお仕事です( ´ ▽ ` )🌼

本日も見てくださりありがとうございました🌙

POSTED COMMENT

  1. はらきん♡ より:

    わ!アウトドアですね🐟大漁おめでとうございます㊗️
    私は釣り堀のお魚を釣ったはいいですが上手に掴めず、落っことして砂だらけにしてしまって以来、何だかお魚に申し訳なくてやってません…涙 でも、ベテランのかりゅおんさんにご一緒して貰えれば楽しめそうですね♪笑

    • かりゅおん より:

      はらきん♡さんコメントありがとうございます🤍
      私も釣ったはいいがお魚掴めずバタバタ暴れているところに針を取れなくてだいぶ弱ってしまったりしてちょっとトラウマだったんですが何度も行くうちにすこーーしずつ成長していっています笑!今回は鮮度ギリギリで持ち帰ってしまい食べづらい感じだったので、次回は氷をたくさん持って行って鮮度ピチピチの美味しいサバまたはカマスかキスをゲットしたいと思っています🌟後全然ベテランじゃないですよ💦

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA